1. ホーム
  2. 産後女性用育毛剤
  3. ≫産後育毛剤は白髪にも効果があるの?

産後育毛剤は白髪にも効果があるの?

産後抜け毛と白髪に悩む女性
女性ホルモンの変化やストレス、睡眠不足に運動不足と、産後は頭皮や髪に負担がかかることがいっぱいです。

特に20~30代の若い女性は、髪の悩みにあまり縁がないので、産後いきなり白髪が出てきたり、抜け毛が始まったりすれば、ショックを受けるのは当然です。もちろん抜け毛や白髪を増やさないように何か対策をしたい人も多いはずです。

白髪用育毛剤と産後育毛剤の違い

白髪を何とかしようと思っていろいろ調べた結果、最近出てきた白髪用育毛剤を使うか、産後用の無添加育毛剤を使うかで迷っている人はいませんか?二つのメリットデメリットを比べてみました。

<女性用の白髪育毛剤>
有効成分は、ホップエキス・サンショウエキスなど。
メリット・・・有効成分が毛母細胞を活性化する。毛母細胞を活発化させる。白髪を黒くする。
デメリット・・・ラウリル硫酸塩などの添加物が多い。一般的な育毛剤より値段が高い。使わなくなると元に戻る。

<産後用の無添加育毛剤>
有効成分は、天然由来のセンブリエキスやカンゾウなど。
メリット・・・無添加なので頭皮に優しい。頭皮の血行を促し、状態をよくする。毛乳頭を活発にする。
デメリット・・・抜け毛を予防するために作られている。白髪を黒くする効果はない。

当然、白髪用育毛剤の方が、白髪には効果があります。ただ、白髪は簡単に治るものではないので、かなり長い間使うことになります。長い間使うときに考えたいのは、体への影響です。

健康のことを考えると、無添加の産後育毛剤のほうがいいと言えます。特に産後は、母乳に影響がないか気になりますよね?

産後育毛剤には、白髪を直接黒くする効果はありません。しかし、白髪の原因と抜け毛の原因は似ています。産後育毛剤は、頭皮の血行を良くしたり、柔らかくしたりするので、根本から髪を丈夫にしてくれます。産後抜け毛と白髪の両方に悩まされているなら、産後抜け毛が落ち着くまでは、頭皮に優しいタイプの育毛剤にするのがおすすめです。

白髪染めと産後育毛剤の併用について

白髪染めは、髪の毛や頭皮に負担がかかりますが、白髪をそのままにしておくのは、つらいですよね?白髪が目立つ場合は、白髪染めをしながら育毛剤を使うという選択肢もあります。

育毛剤と白髪染めを同時に使うなら、白髪染めの後2~3日置いてから、育毛剤を再開するようにしてください。これは、白髪染めの色落ちを防ぐためで、特に色落ちしやすいタイプのものほど時間をおいて様子を見たほうが安心です。それぞれの注意書きをしっかり読んでから使用するのをおすすめします。

白髪と抜け毛になりにくい頭皮を作る

白髪の主な原因は、頭皮の老化と血行不良です。いったん白くなった髪を黒く戻すのは大変ですが、頭皮の状態を改善するのは意外と簡単です。

無添加の産後育毛剤を使った頭皮のマッサージは、硬くなった頭皮を柔らかくし、血行も促します。また、軽い運動を始めたり、食生活を見直したりと、体の内側からも白髪の原因を減らすこと大切です。

老化は誰にでも起こりますが、毎日の過ごし方によって、速くなったり遅くなったりします。産後の忙しい時期、自分のことは後回しになりがちだと思いますが、できることからひとつずつ始めてみませんか?

産後でも使える無添加育毛剤ランキング

みんなにシェアして頂けると喜びます!

コメントする

この記事にはコメントできません。

この記事へのコメントはありません。