1. ホーム
  2. 産後抜け毛の対策
  3. ≫産後抜け毛には「亜鉛」が多く含まれる食べ物が効果的!

産後抜け毛には「亜鉛」が多く含まれる食べ物が効果的!

産後抜け毛を「亜鉛」で対策!
産後抜け毛の一番の原因は、妊娠から続く女性ホルモンの影響です。その他にも、ストレス・睡眠不足・母乳育児による栄養不足・食生活の偏りなど、様々なことが原因となっています。

産後抜け毛で悩んだことのある人なら知っていると思いますが、髪の毛がごっそり抜け落ちる期間が半年から一年も続きます。

予防・改善・育成する方法はたくさんありますが、まずは手軽に始められる「食生活の改善」から取り組から試してみましょう。

産後に不足しがちな『亜鉛』を補う

時間があるなら少しでも睡眠に回したい、毎日が大忙し。そんな産後ママに、自分の体や食生活のことを考えるゆとりは、あまりありません。インターネットで調べても、そこにある情報を全部覚えるのは大変です。

どんな食品を摂ったら産後抜け毛に効果があるか、少しずつ覚えていくとストレスにならないのでおすすめです。ここでは私が最初に覚えた『亜鉛』のことをご紹介します。

亜鉛は、普通に暮らしているぶんには欠乏しにくいミネラルなのですが、妊娠中や産後は普通に暮らしていても不足しがちです。また、加工食品を使うことが多い場合も亜鉛不足になるそうです。

そこで、亜鉛を多く含んでいて調理が簡単な食材を、週に何度か取り入れました。亜鉛を多く含む食品には、カキ(魚介)・牛肩肉・豚レバー・納豆・アーモンドなどがあります。

その中でも、私がよく食べていたのは以下の3つです。

  • アーモンド
  • 納豆
  • 牛肩肉

結局は毎日食べられる手軽なものが1番でした。亜鉛が一番多く入っているものを一生懸命摂ろうとすると、ストレスになりかねません。みなさんも自分の好きな食材を探していろいろとお試しください。

亜鉛の不足と過剰摂取について

亜鉛が不足しやすい、妊娠中・産後ですが、不足するとどうなるかというと、

  • 貧血
  • 味覚障害
  • 皮膚炎
  • 生殖機能の低下
  • 食欲不振

など様々な不調が起こります。もちろんみなさんが気にしている産後抜け毛にも悪影響です。

では、反対に過剰になるとどうなるかというと、

  • 胃障害
  • 免疫障害
  • 神経症状

これだけ見るとなんだか怖くなってきますね。しかし、食品に含まれる亜鉛は、半分くらいしか吸収されませんので、食品から亜鉛を摂りすぎることはありません。

気を付けたいのは、薬やサプリメントからの摂取です。薬やサプリメントは、用法用量をきちんと守りましょう。なるべく食品から摂るようにすると安心ですね。

また食生活の改善だけでは産後抜け毛をしている実感がわきにくいと思うので、頭皮に直接作用する育毛剤を併用することがおすすめです。

育毛剤は、直に髪の毛や毛根に働きかけるので、産後硬くなった頭皮の状態を整えるのにぴったりです。最近では、産後に使っても体に負担をかけないような無添加育毛剤もでてきています。体の内側からも外側からも育毛して、産後抜け毛期を乗り切りましょう。

食生活の改善と合わせて使いたい育毛剤ランキング

みんなにシェアして頂けると喜びます!

コメントする

この記事にはコメントできません。

この記事へのコメントはありません。