1. ホーム
  2. 産後女性用育毛剤
  3. ≫育毛剤と育毛シャンプーの違いとは?産後抜け毛にはどっちが効くの?

育毛剤と育毛シャンプーの違いとは?産後抜け毛にはどっちが効くの?

産後育毛剤と育毛シャンプーの役割を比較
産後の抜け毛ケア商品には、育毛剤・育毛シャンプー・育毛クレンジング・育毛サプリなど、さまざまな種類があります。

その中から、何をどんな基準で選ぶか迷っている、という方もいますよね?そこで、産後抜け毛ケア商品の中でも人気が高い、育毛剤と育毛シャンプーはどっちがいいかを比べてみました。

産後育毛剤とは?

育毛剤には様々な種類がありますが、ここでは産後に使える医薬部外品で無添加の産後育毛剤を想定してまとめてみました。

<産後育毛剤の目的>
産後抜け毛の原因1つである頭皮の硬化を改善し、血行を良くする。また、毛乳頭に働きかけて抜け毛を予防する。

<産後育毛剤のメリット>

  • 頭皮につけるだけなので、母乳や産後の体に影響が出にくい。
  • 分量を加減しながら、体質に合うかどうか試せる。
  • 洗い流さないので少量でも効果が出やすく経済的。
  • 無添加なので、長い期間使っても頭皮や体に負担がかからない。
  • マッサージしながら使うと、頭皮のストレスが和らぐ。

<産後育毛剤のデメリット>

  • 育毛剤を使ったことのない人にはハードルが高い。
  • 普段あまり使わないものなので、慣れるまで面倒。

育毛シャンプーとは?

育毛シャンプーにも様々な種類がありますが、ここでは産後の体に優しい無添加の育毛シャンプーを想定してまとめてみました。

<育毛シャンプーの目的>
頭皮の毛穴に詰まった汚れを、しっかり取る。血行促進成分で、頭皮の血行を促す。

<育毛シャンプーのメリット>

  • アミノ酸系シャンプーなので、産後のデリケートな頭皮に負担がかかりにくい。
  • 無添加なので、長期間使っても頭皮や体に負担がかからない。
  • 普通のシャンプーと入れ替えるだけでいいので、始めやすく続けやすい。

<育毛シャンプーのデメリット>

  • 洗い流すので、有効成分が頭皮に残りにくい。
  • アミノ酸系シャンプーなので、一般的なシャンプーよりも値段が高い。

産後育毛剤と育毛シャンプーの役割

産後育毛剤と育毛シャンプーはどちらも産後抜け毛のケアにぴったりですが、それぞれに違う役割を持っています。

育毛剤には主に栄養を与える役割があって、育毛シャンプーには主に汚れを落とす役割があります。

お肌の手入れに置き換えると、育毛剤が美容液で、育毛シャンプーが洗顔フォーム、というところでしょうか。

産後育毛剤と育毛シャンプー1つだけ使うならどっちがいい?

産後抜け毛を徹底的にケアするのなら併用するのが一番ですが、どちらか1つだけ試してみるのなら「産後育毛剤」の方をおすすめします。

理由として育毛シャンプーは洗浄が主な目的なので、どうしても育毛成分が残りにくいからです。また、育毛シャンプーは、髪の長さによっては費用がかさむこともあります。

育毛剤を女性が使い始めるのには、少し勇気がいるかもしれませんが、最近では若い女性でも頭皮ケアをすることが多くなってきました。

そのため、若い女性が使っても恥ずかしくないような容器に入った育毛剤や、無添加の産後にも使える育毛剤など、自分の好みに合った育毛剤を探せます。

ぜひ自分のお気に入りの産後育毛剤を見つけて、産後抜け毛がひどくなる前に、早めの頭皮ケアを始めませんか?

産後育毛剤おすすめランキング!

みんなにシェアして頂けると喜びます!

コメントする

この記事にはコメントできません。

この記事へのコメントはありません。