1. ホーム
  2. 産後抜け毛の対策
  3. ≫デザートは食べ過ぎ注意!?産後抜け毛に悪い食べ物を発表します!

デザートは食べ過ぎ注意!?産後抜け毛に悪い食べ物を発表します!

産後抜け毛に悪い食べ物
出産の2~3か月後、髪の毛が抜けやすくなる時期があります。抜ける分量や期間には個人差はありますが、半分以上のママが産後抜け毛を経験します。

産後抜け毛の原因は色々ありますが、主な原因は、妊娠出産による女性ホルモンの変化・ストレス・睡眠不足・外部からの刺激・食生活の乱れなどです。

妊娠中は気を使っていた食生活も、産後は忙しさから、簡単なもので済ませることが多くなります。簡単でも、しっかり栄養が摂れるように考えて調理すればいい・・・、とはいえ、産後の忙しい時期に、何もかも頑張るのは大変です。

だからこそまずは、産後抜け毛に悪い食べ物を減らす、というのはどうでしょうか?

産後抜け毛に悪い食べ物をとは?

産後抜け毛に悪い食べ物は結構ありますので、理由とともに発表します!

【産後抜け毛に悪い食べ物】

<甘い物>

甘いお菓子・甘い飲み物などを摂りすぎると、体内にAGEsという物質が溜まります。AGEsは、その名の通り、皮膚のエイジングに関係があり、肌をくすませます。頭皮も皮膚ですから、もちろん老化します。

<カフェイン>

妊娠中に我慢していた紅茶やコーヒーに入っているカフェインも、産後に欲しくなるものの1つです。カフェインを摂り過ぎると、体に必要な鉄分などのミネラルの吸収が悪くなります。鉄分の不足は、貧血につながります。髪の毛は栄養を回してもらう優先順位が低いので、貧血気味になると栄養を回してもらえなくなります。

<酸化した食べ物>

揚げ物などの油がいっぱい入った食べ物は、皮脂の分泌を増やします。特に、古い油で揚げたものは、酸化が進んでいるので注意が必要です。酸化した油は、体を酸化させるので、当然皮脂も酸化しやすくなります。酸化した皮脂は、毛穴を詰まらせ、産後抜け毛を悪化させます。

<塩分の高い食べ物>

麺類のスープや漬物など、塩分の高い食べ物を摂りすぎると体がむくみます。体がむくむと血行が悪くなって、髪に十分な栄養が行き渡らなくなります。

<体を冷やすもの>

アイスクリームやゼリーなど、体を冷やす食べ物を食べすぎると、体の末端が冷えて頭皮や髪まで栄養が行き渡らなくなります。

食べ物の制限は適度に

産後抜け毛に悪い食べ物は、たくさんあります。でも、髪や頭皮に悪い食べ物を全く食べない方がいいのかというと、そういうわけでもありません。

初めに書きましたが、産後抜け毛の原因には、「ストレス」もあるからです。

今回挙げたものは、ほとんどが嗜好品です。好きなものを我慢しすぎるのは、ストレスのもとですから、ストレスが溜まらない程度に減らしていくのがおすすめです。

食生活の改善と頭皮のケア

食生活の見直しで、体の内側からのケアすることを書きましたが、産後抜け毛ケアをするなら、頭皮のケアも欠かせません。

今までの偏った食生活で、硬化・乾燥・血行不良という問題を抱えている頭皮には、刺激の弱いタイプの育毛ケアをおすすめします。

自分の肌に合う、無添加の育毛剤で頭皮をマッサージしながら使えば、血行も良くなります。自分に合う方法を見つけて、無理なくきれいな髪を取り戻しましょう。

⇨産後育毛剤おすすめランキング!

みんなにシェアして頂けると喜びます!

コメントする

この記事にはコメントできません。

この記事へのコメントはありません。