1. ホーム
  2. 産後抜け毛の対策
  3. ≫髪全体が薄くなっていく産後抜け毛は「びまん性脱毛症」かも!?

髪全体が薄くなっていく産後抜け毛は「びまん性脱毛症」かも!?

産後に発症しやすい「びまん性脱毛症」とは?
「産後、髪のボリュームがなくなった。」「出産した後抜け毛が増えた。」という悩みをよく聞きます。産後の抜け毛は珍しいことではなく、多くの人に起こります。

もちろん、一時的なもので時間と共に元に戻るのであまり心配することはありません。私自身も産後の抜け毛を経験しましたし、元に戻りました。

とはいってもたくさんの抜け毛を見ていると、心配になってきますよね?産後の抜け毛が長く続くと、頭皮が透けるほど薄毛になってしまうこともあるので、ひどくならないように予防することはとても大切です。

予防をするためには、産後の抜け毛を知り、対策を考えていきます。産後抜け毛とは一体どの様なものなのでしょうか。放っておくと大変なことになることもある産後抜け毛の原因・症状・対策を順番に分析していきます。

産後抜け毛の原因とは?

『びまん性脱毛症』という言葉を聞いたことがありますか?びまん性とは、全体的に広がっているという意味で、全体的に髪が抜けていく症状を『びまん性脱毛症』と呼ぶそうです。

びまん性脱毛症が起こりやすいのは、女性ホルモンが減ってくる更年期や、産後のホルモンバランスが変化しやすい時期です。

びまん性脱毛症の主な原因には、ホルモンバランスの変化・ストレス・食生活の乱れ・運動不足・過度のダイエットなどがあります。産後の状態は、びまん性脱毛症になる条件にぴったり当てはまることになります。

産後抜け毛の症状

びまん性脱毛症の特徴は全体的に髪が抜けていくことです。ですから、産後抜け毛が始まっても、部分的な抜け毛のように見た目にすぐに出る、ということはありません。

では、産後のびまん性脱毛症はどのように進行するのでしょうか?

  • ブラッシングするといつもよりたくさん髪が抜ける。
  • 朝起きたとき枕についている抜け毛が多くなった。
  • お風呂の排水口にかなりの量の髪の毛がたまる。
  • ドライヤーで乾かすだけで髪がぽろぽろ抜ける。
というような現象が起き始めます。抜ける量の多さを見て驚く女性か多いようです。

それをそのまま放っておくと、見た目にも次のような症状が出てきます。

  • ハリやコシがなくなり、ボリュームが減る。
  • 髪の分け目が目立つようになる。
  • 頭皮がうっすら透けてくる。
産後の抜け毛は全体的に抜けていくので、対策を怠りがちになり悪化させてしまう人が多いようです。

もちろん産後抜け毛がひどくなる人ばかりではありませし、たいていの場合何もしなくても回復しますが、一時的にであっても頭皮が透けてくるのは避けたいですよね?

鏡を見るのが怖くなる前に、外出したくなくなる前に、なるべく早い産後の抜け毛対策をおすすめします!もし透けてしまってもきちんと育毛をして回復を目指しましょう。

産後抜け毛を効率よく対策するには?

産後は当然赤ちゃんと触れ合うことが多い時期なので、体に悪影響が出ない抜け毛対策をご紹介します。

産後抜け毛対策
  • バランスのとれた食生活を心掛ける。
  • 睡眠時間をなるべく長くする。
  • ストレス解消できる趣味を見つける。
  • スキンケア効果のある育毛剤をつけて頭皮マッサージをする。
  • ウォーキングやヨガなどの運動をする。
何個か紹介しましたが、産後は中々自分の時間を持てないと思いますので、無理のない範囲で1つずつ実践してみましょう。

産後は色々やることがあって大変だと思いますが、とにかく行動してみないと未来は変わらないと思うんです。私は産後用の育毛剤を使って、今は自分らしく生きれるようになりました。ただ正直、あなたに合うかはわからないです。

でも行動したことは絶対に無駄にはならないはずなので、一度検討されてはいかがでしょうか?

授乳中でも使える産後育毛剤ランキング!

みんなにシェアして頂けると喜びます!

コメントする

この記事にはコメントできません。

この記事へのコメントはありません。