1. ホーム
  2. 産後育毛剤
  3. ≫「マイナチュレ」と「リソルティア」の違いを比較してみた!

「マイナチュレ」と「リソルティア」の違いを比較してみた!

マイナチュレとリソルティアを比較
「マイナチュレ」と「リソルティア」は、どちらも産後抜け毛の予防におすすめの、安心して使える育毛剤です。

マイナチュレとリソルティアに共通しているのは、医薬部外品で抜け毛を予防する有効成分が入っていること、女性の抜け毛に特化していること、無添加で赤ちゃんや産後ママの体に優しいことです。

しかし、どちらの育毛剤を買おうか迷っている方も多いと思うので、気になるポイントを比較してまとめました。

マイナチュレとリソルティアの有効成分や効果の違い

マイナチュレの①有効成分と②効果

センブリエキス・グリチルリチン酸ジカリウム・酢酸DL- α-トコフェロール

②育毛作用・血行促進作用で、毛根を活性化し、抗菌作用・消炎作用で頭皮を整えます。また抗酸化作用で、乾燥した頭皮から過剰に出た皮脂の酸化を防ぎ、肌荒れを予防します。

リソルティアの①有効成分と②効果

センブリエキス・グリチルリチン酸ジカリウム・塩酸ジフェンヒドラミン

②育毛作用・血行促進作用で、毛根を活性化し、抗菌作用・消炎作用でしっかり頭皮を整えます。

有効成分と効果の違いはココ!
マイナチュレに入っている酢酸DL-α-トコフェロールには、皮脂の酸化を抑える抗酸化作用があります。それに対して、リソルティアに入っている塩酸ジフェンヒドラミンは、抗炎症作用があります。

マイナチュレとリソルティアの香りの違い

マイナチュレの香り

無香料であえて香りをつけていないので、素材の優しい香りがかすかにする程度です。アルコール臭がすることもありません。

リソルティアの香り

産後育毛剤としては珍しく、しっかり目に香りが付けられています。香りの種類は3種類でシトラス・フローラル・ハーバルの中から選ぶことが可能です。

香りの違いはココ!
産後で鼻が敏感な方は、無香料のマイナチュレがいいでしょう。逆に、香りも楽しみたいという方はリソルティアがベストです。

マイナチュレとリソルティア買った後のサポートの違い

マイナチュレのサポート

定期コースを頼むと、毛質診断士・管理栄養士・スリープアドバイザーなどの育毛のスペシャリストに何度でも育毛の悩みを相談できます。

リソルティアのサポート

サポートは特にありません。コールセンターはありますが、髪の相談などは基本的にできない状況です。

サポートの違いはココ!
マイナチュレのサポートは、有料級の内容です。育毛剤の事だけでなく、食事や睡眠などの相談もできるので、しっかり活用すれば髪の悩みを全て解決できます。逆にリソルティアにはサポートがないので、髪の相談などはできません。

サポート体制が手厚い「マイナチュレ」を試してみる!

マイナチュレとリソルティアの返金保証制度の違い

マイナチュレの返金保証

6か月定期コースに申し込むと、最大6本まで使い切っても、180日間の全額返金保証があります。

リソルティアの返金保証

初回申し込み日から30日以内の返金保証制度があります。2本目を受け取ると返金してもらえないので注意が必要です。

返金保証の違いはココ!
マイナチュレが最長180日の返金保証に対して、リソルティアは30日の保証しか付きません。返金保証がないよりはマシですが、産後に使うなら保証が長いものの方が安心ですね。

マイナチュレとリソルティアの比較まとめ

マイナチュレとリソルティアは、どちらも有効成分がしっかり頭皮に働きかけて、産後の抜け毛を予防してくれます。

ただし、産後抜け毛の予防に使うことを考えると、マイナチュレがおすすめです。

まず、一番大事な産後抜け毛への効果ですが、マイナチュレには、育毛作用・血行促進作用・抗菌作用・抗炎症作用・抗酸化作用のある有効成分がバランスよく配合されています。

リソルティアには、育毛作用・血行促進作用・抗菌作用・抗炎症作用、そしてもう1種類抗炎症作用のある塩酸ジフェンドラミンが入っています。頭皮の炎症が強い人以外は、有効成分のバランスがいいマイナチュレの方が安全です。

また、香りの好みは人によって違いますが、インターネット通販では、購入する前に香りを確かめることができません。香り以外にも、使用感や使いやすさ、自分の肌に合うかなどを確かめるためにも、返金保証制度はの有無は重要です。

マイナチュレは返金保証制度や購入者サポートが充実している点でも安心して試してみることができます。

マイナチュレの公式ページはこちら! 今だけ980円でお試しできるマイナチュレ!

コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事にはコメントできません。