【2018年版】授乳中でも使える産後育毛剤ランキング!

育毛剤と一言でいっても、ボトルのタイプが2種類存在します。

今まで育毛剤を使ったことがない人は全く気にしていない人もいると思いますが、各々に長所・短所があるので、ご自身の使い方に合ったタイプの育毛剤を選ぶようにしましょう。

産後育毛剤のボトルは大きく分けると2種類に分けられる

育毛剤のボトルは2種類に分類されます。それらの長所・短所について解説をしていきます。

ノズルタイプ

ノズルタイプの育毛剤ノズルタイプの育毛剤は出し口が尖った形状のボトルで、直接頭皮につけて使います。

<ノズルタイプの長所>
ノズルタイプの場合、液体を直接頭皮に塗っていくので頭皮が乾燥しやすい人におすすめです。

液体になるので、頭皮に塗った時の広がりもよく、髪全体にしっかり塗ることができるのも長所になります。

<ノズルタイプの短所>
中身の液体がサラサラなことが多く、塗っている時に顔や背中に垂れてくるところは短所になります。

使用時はタオルを準備したり、お風呂場に移動したりする必要があるので、多少手間が掛かるところも短所と言えるでしょう。

とは言え、何回か使えば慣れてくるので、塗る時の時間的な短所は克服できると思います。

プッシュタイプ(スプレー式)

プッシュタイプの育毛剤プッシュタイプ(スプレー式)は髪をかき分けて、直接幹部に吹きかけるように使うタイプの育毛剤になります。

<プッシュタイプの長所>
場所を選ばずに短時間ですぐに塗布できる点が最大の長所になります。

特に産後抜け毛で悩んでいる場合は、子供から目が離せない状態で使うこともあると思うのでとても便利です。

<プッシュタイプの短所>
プッシュタイプの育毛剤を使う時は、髪をかき分けて頭皮に吹きかけますが、どうしても髪自体についてしまう点が短所になります。

もちろん髪に付いてしまうということは、肝心の頭皮にしっかり塗布できていないことになるので、効果を1日でも早く出したい人はノズルタイプの方がいいかもしれません。

また、ボトル内の育毛剤が減ってくると、ボトルの傾きで上手く噴出しないこともあるので、最初は楽ですが後々使い方を工夫する必要がでてきます。

私はノズルタイプの育毛剤をおすすめします。

みなさんの使い方や使う場面によって変わってきますが、私の個人的な意見としてはノズルタイプの方がおすすめです。

液垂れなどの短所はあるものの、しっかり頭皮に塗り込むことができるので、早く効果を感じられた気がします。

もちろん、生まれたばかりの赤ちゃんがいて1分1秒も無駄にできない!という方はプッシュタイプで素早く使うのもありです。

結局何が言いたいかというと、ボトルのタイプはこれから使っていく上で結構重要なポイントなので、しっかり自分のスタイルに合いそうな物を選ぶようにしましょう!ということです。

123次へ »
3 / 3 ページ